ラプソディ with MiEV ラプソディ with MiEV

アクティブライフを思い切り楽しむ。
自由気ままに、活き活きと。
日々の仕事や暮らし、趣味や娯楽など、様々なフィールドで輝いている方々がいらっしゃいます。
このコーナーでは、そんな方々をミーブがそっとサポートしている様子をご紹介します。

case1
case1 大自然の中で
原木椎茸を栽培

鹿児島で暮らす上田和幸さん。定年退職後に趣味のDIYが
高じて山仕事を始めるようになり、83歳となった今、大自
然の中で原木椎茸の栽培に力を注いでいる。

上田和幸

上田和幸KANDA KAZUYUKI

上田和幸さん(83)
鹿児島生まれ。一級建築士として公共機関
の建設に携わる。会社勤めの頃、趣味と実
益を兼ねてDIYにはまり、「持っていない工
具はない」ほど。自然栽培で育てた椎茸を
千葉で暮らす孫に送るのが目下の楽しみ。

MiEV power BOXと
工具を積んで山中へ

高級品として販売されることも多い鹿児島産の原木椎茸。上田さんは、自身の
山で椎茸栽培を始めて13年目。立木の栽培、殖菌、収穫まで全て一人で行って
いる。この日も、ミニキャブ・ミーブで山中へ。大容量の荷室にMiEV power
BOXと、チェーンソーや電気ドリルなどの工具を積み、山道を力強くスムーズに
走っていく。

MiEV power BOXと工具を積んで山中へ
山中で電源を確保

電気の届いていない山の中で、上田さんはミニキ
ャブ・ミーブにMiEV power BOXをセット。ミニキ
ャブ・ミーブの大型駆動用バッテリーの電力で本
格的な電気工具が使用可能に。電気式チェーンソ
ーで伐採、丸のこで長さを切断、電気式ドリルで殖
菌用の穴あけなど、全てミニキャブ・ミーブの電源
で動かせます。

山中で電源を確保
大容量で頼もしい電力源
大容量で頼もしい電力源

手際よく電気工具を使い、作業を続ける上田さん。ミニキ
ャブ・ミーブの電池容量は、一般家庭の約1日分の電力消
費量に匹敵*1。長時間の作業をかなえてくれる頼もしさ。
エンジン式の発電器が不要なので、森の静寂を損なうこと
も黒煙を排出することもなく、静かでクリーンに作業が
できるので、まさに大自然との一体感を味わえます。 *1 CD 16.0kWhの場合

大容量で頼もしい電力源
線 線
ミニキャブ・ミーブは、移動する電力源!
ミニキャブ・ミーブは、移動する電力源! ミニキャブ・ミーブは、移動する電力源! ミニキャブ・ミーブは、移動する電力源!
ミニキャブ・ミーブは、
移動する電力源!

ミニキャブ・ミーブに『MiEV power BOX』をセットすれば、大
容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力を、最大1500Wまで
取り出すことが可能。移動する電力源として、電気の届かないよ
うな場所でも、様々な電動工具や電気製品を使用することがで
きます。1500Wで連続して給電した場合でも、約5~6時間の
使用が可能*2。レジャーや屋外業務の他、災害など非常時な
ど、あらゆるシーンで役立ちます。

*2 CD 16.0kWhタイプの場合

CASE2
八丈島でEVの祭典が開催!

多くの島民の方々がMiEVを体感!

上へ戻る

カタログ請求

カタログはお近くの三菱自動車のお店へ

店舗検索

カタログは当サイトからもご請求いただけます

オンライン請求


●現在発売されている車は、仕様/装備/スペック等が異なる場合があります。

充電manorもチャージしましょう